実験8 電気パンを作ろう!

 

準備
A

・牛乳パック  ・塩(1つまみ)  

・ホットケーキミックス200g(使用したのはアミカ製)と作り方に書いてある分量の水

B

・ステンレス板(0.3mmのものを使いました。大きさはパックに合わせて。) 

・電源プラグ&コード(大須で60円で購入)  ・ラップ

・感電防止のため接続部分に蓑虫クリップを使用。

・牛乳パック

<Bの下準備>

1、電源プラグから出たコードの両端に蓑虫クリップをつける。

2、牛乳パックを縦半分に切る。

操作

1、牛乳パックにラップを敷く(パンをとりやすくするため)

2、ステンレス板をラップの上に立てる。(電極です。ショート注意)

3、Aを混ぜ合わせる。

4、Aを1〜3で作ったものの中に注ぐ。

5、蓑虫クリップをステンレス板につなぐ。

6、プラグをコンセントにさす。
 必ずすべての準備が終わってからプラグをさすこと。感電注意!!

写真が暗くてアレですが、スタート時の様子です。
電源を入れて5分後、膨らんでます。
ここで粉を200gにしたことをちと後悔。
150gでもうまくいきました。参考のため。
10分後。なんかいい感じに焼けてきました。
手前の、パックの形状が尖った部分が焼けていません。なんか
電極のないところは焼けてないみたいです。ええと、言い方を変えると、ステンレス板の届いていないところは焼けませんでした。ちなみに、この実験の次にステンレス板を前後にずらしてやってみましたが、よけい焼けませんでした。牛乳パックをこの形に切って行うと、どうしても生焼けのところができちゃいますね。
これができあがりの様子です。甘い。。。
   

くれぐれも感電注意でお願いします。お子ちゃまは一人でやっちゃダメ!!

ご意見等は掲示板におねがい致します→掲示板へGo!

 

 

戻る

inserted by FC2 system