静岡で入湯

おすすめ温泉!静岡バージョン!!

 

 

温泉名 施設名 泉質 所在地 備考
遠州浜天然温泉 八扇の湯 ナトリウム・マグネシウム泉 静岡県浜松市松島町1960番地
寸又峡温泉 美女づくりの湯 単純硫黄泉 静岡県榛原郡本川根町寸又峡温泉
寸又峡温泉 旅籠 甚平 単純温泉・単純硫黄泉・硫黄泉 静岡県榛原郡川根本町寸又峡温泉
川根温泉 ふれあいの泉 ナトリウム-塩化物泉 静岡県榛原郡川根町笹間渡220

 

おすすめ温泉!へ戻る

 

遠州浜天然温泉 八扇の湯(えんしゅうはまてんねんおんせん はっせんのゆ)

外観

 日本で2番目に大きい「中田島砂丘」からすこし海沿いを走ったところにある温泉です・・・でも、こちらから行くと多分ちょっと迷子になりますね。団地のようなところを少し迷って到着しました。かなり大きな和風の建物です。ちなみに大人900円です。
湯は
ナトリウム・マグネシウム泉とのことですが、何の特徴もないのでなんとも・・・しかし、マグネシウム含有量が日本トップクラスなのだそうです。それよりも気になるのが、右の写真にもある広い露天風呂!実は奥の岩の向こうは池なのですが、それを差し引いてもやたら広くて面白かったです

http://www.hassennoyu.com/


湯。
広いです。

 

寸又峡温泉(すまたきょうおんせん) 美女づくりの湯


寸又峡温泉の玄関口

 大井川鉄道で有名な「大井川」の上流にある温泉です。かなり山奥ですがそこは雪なし静岡県!1月にバイクで行きましたが問題なくたどり着けました。極寒だったのでおすすめはしませんけどね(^^;
何件かの温泉宿が並ぶ中、今回は町営の温泉に立ち寄ることにしました。大人400円を支払って入ります。中は脱衣所と露天風呂というシンプルな造りです。シャワーもありますがあまりの狭さに洗髪は断念しました。湯にシャンプーでも入ったら・・・ねぇ。
 こちらの温泉は
単純硫黄泉。源泉はかなり硫黄の匂いがするのですが、温度が低いようです。そこはやはり硫黄。加熱するとあの香りが失われてしまうんですよね〜。しかしこちらの「美女づくりの湯」では、浴槽に温度の低い源泉が出てくるパイプと、加熱した源泉が出てくるパイプが別にあるため、硫黄の匂いが残る湯に入れます。この発想はかなりスバラシイと感嘆しきりでした(^^;

大人400円/7時〜19時30分/木休
http://www.sumatakyo-spa.com/spa/index.html


外観。

 

寸又峡温泉 旅籠甚平


外観

 寸又峡温泉、実は数ヶ月前にも来て、美人の湯には入っているのですが、やっぱりいいですねぇ。硫黄のニオイがもうたまらなくて、風呂三昧でした。
 今回入ったのは、宿泊した旅籠甚平というところの風呂です。
 古い民家を利用しているとのことで、趣のある旅館でした。

泉 質: 単純硫黄泉
泉 温: 43.7度(泉温=摂氏43度)
性 状: ほとんど無色透明の弱硫化水素 水素イオン濃度=P.H8.9(比色法)
 やっぱり加温してないと、硫黄の香りが飛ばないんですかね?
 詳しいことはよくわからないのですが、
いい香りでした〜♪

http://www2.wbs.ne.jp/~h-jinbei/main.html


湯。硫黄の匂いがたっぷりします。

 

川根温泉(かわねおんせん) ふれあいの泉


外観

静岡県道77号沿いの道の駅「川根温泉」内にある温泉施設です。大井川鉄道があったり、吊り橋があったりと、周囲には観光スポットが多いせいか、かなり混雑していました。温泉はプールもあるそうですが、今回は温泉が目的なので入浴料500円を払って入ります。
こちらの
湯はナトリウム-塩化物泉で、温度が48度とイイ温度なため、いくつも浴槽があるにもかかわらず源泉かけ流し、しかも非加熱非加水という、まんまの温泉が楽しめます。しょっぱい緑色の湯でした。
ちなみにこちらの温泉、露天風呂から
大井川と大井川を渡るSLが見られます。浴場の壁にはSLの時刻表もありました。

http://www.kawaneonsen.jp/homepage/


温泉からSLが見えます。
ちなみにこれは温泉から撮った
ものではないのであくまで
イメージ画像です。

inserted by FC2 system