2009.オーストラリアツーリング

 

12月25日 

 

朝、起きると雨が降っていた。
しかしもう8時過ぎだってのに眠い。
なんでこんな時間まで寝ちゃってんだよ!と自分にムチを入れて気づいた。
そうですね。日本時間では今は6時なんだよ。むしろ早起きじゃん。
朝食のチケットを昨日もらっていたので朝食を食べに行く。
キッチンに行って掃除中のスタッフ氏にチケットを渡してみるけど、何だかよく解らない模様。
「Breakfast ticket!」と、よく解らない主張をすると、一応解ってもらえたようで、フロントに連れてかれる。
フロントでチケットを見せると、発砲スチロールのトレイにパンとシリアルとかが載ったものが出てきました。
んでもって、あとは自分で何とかしろということらしいです。
それがなぜか事務所から出てきました。ちょっと衛生面とか心配っす。

朝ごはん。リンゴとか自分で切ります。
なんだかんだで10時ごろ出発。
雨降ってると激しくやる気なくなるね。
連泊しようかと思ったけど、今夜泊まるホテル(モーテル)取ってあるので止めた。
だってうまくキャンセルできる自信ないしね。

 

今日のゴールは「Waggawagga」(ワガワガ)という街。
300キロも離れてないんだけど、遠回りして山道走って行くとだいたい400kmくらい。
それなら万一ガソリンスタンド開いてなくても無給油で行けるんで狙ってみました。
でも、外はなかなかの雨。
あんま出て行きたくない感じに降ってます。

 

 

…う〜ん( ̄ω ̄;)

 

 

や〜めたw( ̄△ ̄;)w !!

 

 

ということで山方面止めます。
だってどうせ景色良くないし。
コケたら痛いし。

 

 

ということでWaggawagga直行します。
だってワガワガだよ!
そんな妙な名前の街、一体どんなもんだか気になるし。

 

 

そんでもまあ、出発しないと話にならないので宿を出ます。
いきなりバイク盗られてたらどうしよう、とか余計な心配してましたが、ホントに余計でした。
昨日買った鍵を駆使して荷物をくくりつけ、
カッパ等等フル装備で出発です。

 

キャンベラの街はゴーストタウンのよう。
ちょっと前まで日本の正月ってこんな感じだったよね。最近は元日でも営業するところが多いけど。
昨日の高速に戻って最短ルートを取る。


雨降りなので何かとやる気出ず。ピンボケだし。
赤信号で止まってる間に撮ってるだけだし。


クーラーボックス放置してある…と思ったら、
氷を2$で売ってるらしい。どんな商売だよそれ!

 

…つもりだったんだけど、早速道に迷う。
なんで昨日来た道なのに迷うんだよヾ(- -;)!って話ですが、
昨日走った道のどこかあるはずの、これから走りたい道の分岐がど〜しても見つからないんですよ。

 

むむう、困った。
道端で地図を見ながら確認するものの全くわからん。
行ったり来たりしてみるもやっぱりわからん。

 

と、困っていると、通り過ぎてきた道に営業中のガソリンスタンドがあったのを思い出した。
来た道を戻って、スタンドの人に道を聞く。
どうも、かなり前に分岐があったのを見逃してしまったようです。
キャンベラYHAの近くまで戻ってやっとその道を発見。
看板は出てました。たしかに。全然目に入ってなかったんですね。
看板とか読もうと思わないと読めないんだ。英語だから。

 

今日の第一経由地は「Yass」(ヤス)という町。
それにしても雨が厄介です。走ってると寒いんだこれが。
ダウンジャケットをカッパの下に着て走る。夏なのに寒いんだ。
何しろ冬の国から来たんだから暑くてしょうがないかと思ったのに。
イマイチ精度が怪しい腕時計についている温度計によると、気温18℃。
そうか、確かに18℃はなかなか寒い。
ものすごい勢いで走ってるからイマイチ解らないんだけど、意外と標高高いのかも。

 

さっきもそうだったけど、通り過ぎ様に看板を読み取るのはなかなか困難。
そのため、結構ちょくちょく止まって地図を見る事に。
しかもアレだ、書いてあること読み取れたとしても、土地勘が全くないからどこの案内出てるのか解んないんですよ。
くそう…。いちいちリュックから地図を出すのが非常〜に鬱陶しい。雨だし( ̄Д ̄;) 

 

途中小さな町を通りがかったけど、クリスマスでもしっかりガソリンスタンドはやってました。
ってゆーか、走ってる車は結構多いので、スタンドも営業してるでしょうね。そりゃ。
…とか考えてたらYassの街を通過しちゃいました。
しまった、昼ごはん食べ損ね傾向ですね。コレ。
寒いから止まりたかったんだけど、なかなか交通量多くてUターン不能っす。

 

走る事しばし。スタンド発見したので寄っておきます。
まだまだガソリン的には行けるんだけど、今日と明日はスタンド休業中の場合もあるので早めの給油が吉なのです。
寒さでふるふるしながらスタンドに入ると、オージーなライダーがいました。
「Too cold!」とか言いながら給油。
キャンプツーリング中なのか、かなりの大荷物です。
給油を済ませてあたりを見回すと、ここにはフードコートもあるようだった。
ちょっと中に入ってみると、フードコートにあるお店のうち1軒だけが営業中。
そこでごはんにしようかと思ったけど、クリスマス価格で営業中かつ大行列になっていたので止めときます。
ガススタコンビニでホットドックが売ってたんでこれでいいや。

 

コンビニはコンビニでなかなか混んでます。
ホットドッグ買うと、「そこのマイクロウエ〜ブで温めろ」とのこと。
「マイクロウエ〜ブ?」
と思ったけど電子レンジのことですね(^^;
適当に温めてフードコートで食べる。しばらくすると雨が小降りになってきた。

 

さっきのオージーライダーもお昼ごはんタイムのようで、フードコートにいました。
ふと駐車場を見ると、荷物満載のバイク止まってます。
ですよね!!やっぱそんな大荷物持って歩く人いないよね!!
出発のときも一緒になったので一応聞いてみました。
「I rented this motorcycle at Sydney. The shop staff said If I leave my baggage on the motorcycle, it will be stolen.
Is it really? My baggage is too heavy to carry.」
(「シドニーでバイク借りた店の店員さんが、バイクに荷物置いたままにしとくと盗られるよ!って言ってたけどホントですか?
いちいち運ぶとかめっちゃ重くて無理なんですけど 」と言ってるつもり。)
「※△☆…■not stolen in Australia」
(オーストラリアではあんまりないと思うけどね〜、みたいな雰囲気のことを言ってたと思われる。)

 

だって。
良かった。
例によって誰かが大丈夫だって言ってると何の根拠もなくてもなんか大丈夫な気がしちゃうもんなのです。
ということでこれで心おきなく荷物放置して行けます。
まあ盗られても、古いテントと食料くらいしか入ってないしね。
正直カバンが一番金目のモノだね。コレ。
オージーなライダーはこれからエチューカという町まで行くそう。
多分まだ300kmくらい離れてるんですけど。
寒い寒い言ってんだから止めたほうがいいよ〜。
「Too far!」(遠すぎだって!)
と言ってみると、まあ無理そうならどっかで泊まるよ〜。とのこと。
いくらバイクがでかくたって、乗ってる人の装備が甘かったら同じですよね。

あんまり迷子になるので、無理矢理マップケース装着。
樹脂タンクって磁石付かないからね〜。
素材は100均クリアケース。去年のチャリでも同じことしてました(^^;

 

ライダー氏に挨拶して出発。
ちなみにバイクは結構走ってます。大抵大型です。
広大なオーストラリアでは、大型の方が良いだろうな〜。そりゃ。
アフリカツインとか良いのかも。未舗装路も結構あるみたいだしね。
足届かないけどね。

 

高速飽きてきたし、流れが速くて気温的にキツくなってきたので下道走ることにします。
Waggawaggaまでもう少しだし、オーストラリア版ツーリングマップル「Australia Motorcycle Atlas」オススメの
田舎道を走って行く事にします。
入り口からいきなり道が細くてちょっと引きます。
って言っても、これまでの道が高規格すぎただけなんだけどね。
道が細くても110km制限です。
ここを110kmで走ったら間違いなくヤブに突っ込むと思うけど、
制限速度の概念が違うんだろうね。日本とは。
道は次第に牧草地の中を走るようになり、なかなかステキです。


道は細いけどいい道。


景色いいんだけどね。晴れてればもっと良いだろうね。

 

雨も収まってきて、鼻歌交じりで走ってると変な生き物発見。

飼われてるんだからメジャーな生き物なんだろうけどこれは一体…?

 

途中でダートあったからちょっと予行練習。
ダートって言っても入ってみたらどこかの集落に続く道でした(^^;
フラットで全然平気。

全部こんな道だったらいいんだけど…。

 

 

そうそう、明後日になるかと思うんですがちょっとダート入るつもりです。
まあ、ヘタレなんで止める可能性大アリですけど。

 

3時過ぎにWaggawaggaに到着。
休み休み走ってるので結構時間かかってますね。
山越えしなくて良かったよホント。
街には電車が走ってて思ったんだけど、
線路を渡るときに一旦停止するのって日本だけなんでしょうか。
見てるとみんなスルーしてます。
ここもやっぱりクリスマスのためゴーストタウン状態でした。
街中に入ってみると、商店街の現代版(失礼)みたいなのもあるけど綺麗さっぱり閉まってる。
インフォメーションセンターもやっぱり閉まってる。
ガソリンスタンドと、くっついているコンビニは営業中。
マックもサブウェイも当然のように休み。それにモーテルも「NO VACANCY」(空きなし)の表示。
いや〜、今夜のホテル予約しといてホント良かった。

静まり返っております。
なんていうか不気味っす。

 

予約したホテルはの街の郊外にあった。
予約したときに、Googleのストリートビューでホテル見てみたんですけど、スゴイですねアレ。
まさにパソコンで見たままのホテルがそこにありました。
星2つという比較的アレなモーテルだったけど、着いてみると十分な感じ。
平屋建てで、部屋の前に車が停められるようになっている。
(モーテルっていうのはモーターホテルなんで、大抵そういうもんみたいっす。)
予約した者です、と名乗ると発音悪いので通じない。
一瞬「予約ミス!?」とドキッとしたけど、メモに名前を書くとちゃんと予約されていた。
予約といってもクレジットカードで既に支払いが済みです。
昨日のYHAもそうだったけど、オーストラリアでは(?)こういうパターンが多いみたいっす。

 

渡り廊下のような屋根の下にバイクを止めさせてもらう。
とても親切なオーナー氏でした。
「どっから来たの?」と聞かれ、「日本です。」と答える。
「Motorcycle ※▼☆… rain.」とか話振られてるけどまたも解りません(^^;
「Very cold〜!」とか笑顔と勢いでテキトーに返してみる。
質問とかはなんとなく通じるんだけどね。
てか通じないと困るからなんとしても通じさせてるんだけどね。
世間話って難しいのう(-д-;)

 

荷物を降ろしてWaggawaggaの街中に戻る。
昨日、本気でどこも空いていなかったときのためにカップラーメンと缶詰買っておいたので、一応食べるモンはあるんだけど、
なんか店が開いてたらそっちの方がいいなあと思ってウロウロするもののやっぱりゴーストタウン。
やっぱりな〜、と思いつつひととおり徘徊してみる。
ぐるぐると街を徘徊すると、キャラバンパーク発見。
「キャラバンパーク」っていうのは要するにキャンプ場のこと。
小さな町でも大抵一つはあるそうです。
川で家族連れとかが遊んでて長閑な雰囲気。
キャラバンパークはフェンスで囲まれてて、一人用テントもいくつかある。
入り口はゲートがあって、入場する車が制限されている。
めっちゃセキュリティ良いじゃないっすか。
まあ、人が侵入しようと思ったらすぐできるから「キャンプ場的には」ってことだけど。
う〜〜〜ん、これ、結構行けるんじゃない?
近くに教会ありました。
歴史ありげ。
家とかみんな立派です。
基本平屋建てです。
土地が多くていいですね。

教会。やってるのかな?クリスマスだし閉まって…いやむしろ全開?
店なんかどっこも開いてなかったので、ガソリンスタンド兼コンビニに寄ってみた。
ビールは相変わらず置いてないようですね。
しょうがないので水買ってモーテルに帰る。
2日ぶりの個室で睡眠ですよ。
することもないし早く寝ます。
シャワー浴びて気づいたけど、洗面台からドアノブから全部位置が高いっす。
ドアノブなんかマイク位置ぐらいに来てるんですけど。
テレビ見ながらカップラーメンとツナ缶で食事。
野菜ゼロ生活ですな〜。
朝リンゴ食べたからセーフか。
何で旅行来てこんな緊急時みたいな飯なんだよ!!
しかしまあ、自分で選んだことなんでしょ〜がないんですけど( ̄△ ̄)

 

テレビではニュースがやっている。各地の模様って感じだね。
シドニー郊外では、降ってくる雨にハシャぐ子供の様子が映されている。
ってことはアレか。これは久々の雨ってことだね。
次に天気予報。
シドニー、雨、アデレード、晴れ。
ここはつまりどっちなんですかね。
てか1500qくらい離れてるんだけどその中間の予報はナシなんですな。
ってことはテレビからは天気予報は解らんっちゅーことですねヾ( ̄ヘ ̄; )
ということはパソコンがあるところまで、詳細な天気予報は解らないということですな( ̄▽ ̄;)!!
おいおいおい、それってちょっと危険なんじゃないの?
いきなり天候急変とかキツイですよ。だって100q以上なんにもないとこもあるのに。
まあ、アレだ。シドニー=アデレード間を直線で結ぶと、かなりシドニー寄りなところに山脈があって
(今日越えてきました。あんまり山っぽくはなかったけど)
その先はずっとフラットで若干砂漠らしいから、多分雨は降らない気がする。だって砂漠だもん。
すごいアバウトかつ素人予報なんですけど。っていうかそれは気休めっていうのでは。
まあいいや、寝る。
早起きする。

 

 

 

早く寝て日の出とともに出発してやる!とか思ったけど9時になってもまだ明るい。
昨日確か日没まで街をウロウロしてたんだけど、
何時までほっつき歩いてたんだ?
そりゃ寝坊もするさ〜。

 

 

本日の移動

出発地(B)…Canberra(キャンベラ)
到着地(C)…Waggawagga(ワガワガ)

 

走行距離…300km

 

次(12月26日)へ→

 

2009.オーストラリアツーリング トップへ戻るツーリング小咄トップへ戻る

 

 

inserted by FC2 system