2010.東日本縦断風ツーリング

 

 

8月11日

台風4号「ディアンムー」接近。

朝、起きると土砂降りの雨でしたorz
ということでヘタレな我々、満場一致でレンタカー借りてグルメツアーに変更することに決定(^^;
ツーリングレポートだって言ってるのにそんなこと書いてもしょうがないので飛ばして
美味そうな感じのお写真でごまかしときます。

とりあえず道央道北上(無料!)
対向ライダーが多く、
涙で視界が遮られる中、旭川に着地。

 


お気に入り旭川ラーメン「蜂屋」
油多目で食してくだされ。


雨でも楽しい旭川動物園。
どうぶつ好き相方H大はしゃぎ。
メット被ったまま観光中のライダー氏発見。
いや…、気持ちはわかるけど、さすがにそれはちょっと浮いてる気がするわ…。

 


旭川市内の温泉「龍の湯」寄ってみる。
ナトリウム-塩化物泉でなかなかナイス。

 


暗雲たれこめる富良野…。
思いっきり嵐の前触れ(台風接近中)


かみふらの道楽館でダッチオーブン料理堪能♪
やっぱり美味いっす。
オーナー氏、1回来ただけなのに覚えててくれました。
ホント、宿の人ってスゴイですね。

 

 


なんと昨日苫小牧ですれちがった2001年シェルパ氏と再会。
同じシェルパなんて初めて見た!
2台並べたかったな〜。

シェルパ氏、「雨の日に止まりませんか?」とのこと。
聞いてみると、まさしく奥入瀬渓流で起こったエンストと同じ。
どうもプラグからつながってるコードの形が原因で水が入るんじゃないか?とのこと。
コードを抜いて拭くと、一時的にだけど直る!とのことで、直し方をご指導頂く。
そうか…、やっぱり原因は雨だったんだな〜。
シェルパユーザーの皆様、どうですか??

明日は台風通過とのことで、明日出航の皆様が今後の生活について緊急討論中。
いや〜…どうにもならないとはまさにこのこと。
「バイク置いて飛行機で帰って、9月に取りにくるフリしてツーリング」案浮上(長いよ!)。

結局なんだかんだで飲みますね。
すっかり酔っ払いで就寝。
だって台風だしね〜。

 


翌日、案の定雨。
グルメツアーといえば文句なしで十勝っしょ!ということで狩勝峠。
お気に入りの宿があるんですよ十勝には!

山を降りて昼ごはん。
意外と蕎麦どころなのですね〜。
今夜に向けての調整のためにも軽めにいっておきます。


豪雨の道東道で帯広へ。
対向ライダーが多(略)
帯広って言ったらもちろんここでしょ?
さくさくパイ、やっぱり美味い♪

道東道が雨で一部通行止めになる中、士幌の温泉「プラザ緑風」へ。
ちょっと色薄めのモール泉を豪雨の中堪能。
ホント車って雨とか関係ない乗り物ですな〜。
快適すぎてちょっと何ていうか、
暴れ足りない(?)

 

でもって宿へ。
今夜の宿は「フンベHOFおおくま」です。
ここへ来る目的はもちろん「食」。

いや、盛りっぷりだけじゃなくて、
この中には食へのこだわりがぎっしりです。

十勝牛のステーキはA5クラスの肉ですよ!
お口の中で溶けますね。これ。言うならば飲み物です。
そして、個性的なオーナー氏から十勝の美味いモノ最新情報が止まりません。
士幌の道の駅には、
生産者限定のポテチが売ってるんだって。
ちょっと食べさせてもらったけれど、すごく油が良くて軽い味わいの美味ポテチでした。

 

翌13日 晴れ


朝食も気合十分のフンベで朝っぱらから「パパラギ牧場」のプリンに感動し、
道東道を戻ります。
13時、無事に札幌に着き、レンタカーグルメツアー終了なのです。
あっさり書こうと思えばできるんだな…(^^;

そしてついに始まる過酷フェス「ライジングサン」会場に向かったのでした。

 

レポ特別編【ライジングサンの歩き方】へ→

次のツーレポ(8月15日)へ→

2010.東日本縦断風ツーリング トップへ戻るツーリングレポートトップへ戻る

 

inserted by FC2 system