酷道ツーリングIN冠山(R417)

 

2006年11月某日、硫黄を求めて福井まで行ってきました

愛知県から、行きは琵琶湖の方を通って普通に行ってきたのですが

(参考までにずーーっと下道を通って往路約4時間、休憩含)、

この大回りが馬鹿馬鹿しくなり、帰りは福井から滋賀を通らず直接岐阜県に入れる

国道(以下R)417号を通って帰ることにしました。

先ずスタート地点というか折り返し地点は、

福井県鯖江市上河内町のラ・ポーゼかわだ

という温泉。タヌキも入りにくるらしいです。

一応酷道417号の知識を持ち合わせていたワタクシ。

決意を固め、まず地元観光案内所(?)へ電話し、冠山林道が通れるか確認。

だってもし落石通行止めになってたとして、引き返してる時間はさすがにないもんね。

すると「今日は通っていただけますよ」との快いお返事。

こりゃ行くしかないですね。

というわけですぐさまR417へと向かったわけですよ。

 

まずはのどかな風景

観光名所らしきつり橋(かずら橋)

なんかもあったりしてね。

平和そのものです。

 

福井県側から入ると、R417はほとんど2車線です。

特に困ったことも起きません。

 

でも、しばらく行くとこんなのがでてきて

(林道ゲートです。開いててよかった。)

 

こんなんになります

すれ違いはまぁ無理ですね。車同士では。

ちなみに写真右側はみごとな崖です。

 

いやでも、景色はいいんですよ。

結構紅葉もしててね。

写真を撮られている方も何人かいました。

 

そんなこんなで対向車にビビリながら(結構多いです)

ボルさんとトコトコ上ること
約2時間。

頂上に到着です。

峠です!!という看板が
迎えてくれます。

 

岐阜県側も一応載せておきます。

道の悪さは大して変わりませんがね。

まぁ・・・あえて違いをいうなら、

岐阜ナンバーの車がいっぱい登ってきます。

 

いや、これを忘れちゃいけませんね。

岐阜県側には徳山ダムがあります。

なんだか長いこと放置されていたみたいですが、

2006年11月現在は工事中です。

そしてそこには工事中ならではのダートが・・・。

ワタクシ言っちゃなんですが初ダートです。

ガクガク言ってると作業員の方々から

「ねーちゃん!大丈夫か!!」とのあたたかい声が。。。

そうか、こんな色々着込んでても

一応ねーちゃんだとわかるんだなぁ。と、

ひと安心。

そこから先はぴかぴかの道とトンネルと橋があります。

今までの道の悪さがウソのようです。

 

頂上から岐阜県藤橋村「道の駅ふじはし」までが約1時間

結構早くつきましたね。

ぴかぴかの道が相当時間短縮に効いてますね

 

そんなこんなで無事帰ってこれました。

でも、よく落石通行止めになるそうなので、通られる前に確認していくことを

老婆心ながらおすすめします。

 

ツーリングレポートへ戻る

 

inserted by FC2 system